2007年09月08日

革製品の色落ちやその他の注意点。



財布やバッグなどの本革を使った革製品は非常にデリケートなものです。
今まで様々なお手入れの方法を紹介してきましたが、今回は色落ちについてやその他のことについて書いていきたいと思います。

現在の染色技術では天然素材を使用した製品は水濡れや摩擦等での多少の色落ちは避けられません。
特に雨で濡れた時や、白系統の服装時の色移りにより衣服を汚す事がありますのでご注意下さい。
ご使用が終わり収納される場合は布袋叉は紙袋に入れるなどして他のものへ色移りしない様
ご注意の上、湿度の低い場所に保存して下さい。
長時間天日にさらしておくと、色焼けする場合があります。
高温な場所(車内など)での放置は、変形・変質、につながりますのでお避け下さい。


などなどの注意点があげられますね。
お気に入りの革製品や革小物を出来るだけ長く使い続けられるように、お手入れはしっかり行いましょう!

メンズ財布
posted by 財布大好き at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。